CucuaYouTube動画編集講座の口コミ・評判・料金を徹底解説

CucuaFV

Cucuaは9コース200以上の講座が学べるオンラインスクールです。

様々なコースのうちの一つとして、YouTube動画編集講座が用意されています。

CucuaYouTube動画編集講座の特徴

ポイントのイメージ

Cucuaオンラインスクールについて、概要を表にまとめました。

料金月額16,500円
入学金162,800円
期間定めなし
通い方オンライン
学べるスキルYouTube動画編集講座、その他各種Webスキル

料金は月額課金のサブスクリプションモデルとなっています。

ただし、入学金が162,800円となっているので注意が必要です。

CucuaYouTube動画編集講座の特徴を3つにまとめました。

  1. YouTubeに特化した動画編集講座
  2. たくさんのwebスキルの基礎を学ぶことができる
  3. コミュニティのイベントが豊富

YouTubeに特化した動画編集講座

YouTubeに特化した動画編集講座となっています。

登録者数100万人以上のYouTuberの動画編集作業を行っているという方が講師を担当されているようです。

通常の動画編集スクールだと様々なジャンルの動画編集を学ぶことができますが、CucuaではYouTubeのコンテンツについて特化しています。

YouTubeの動画編集については深く学べる一方、他の動画編集にも興味があるという方にとっても物足りない部分もあるかもしれません。

特化しているということで一長一短があるのかなと思っています。

たくさんのwebスキルの基礎を学ぶことができる

Cucuaは、Webスキルに関する様々なコースが用意されています。

動画編集以外には、Webデザイン、Photoshop、SNS運用、インターネット広告、ランディングページ、ライティングなどがあります。

色々なスキルを学べぶことはできますが、その分一つ一つのコースについては基本的な部分を学ぶというイメージだと思います。

特定のジャンルに絞っておらず、Webに関するスキルを広く浅く学びたいという方にはおすすめできます。

コミュニティのイベントが豊富

キッチンカープロジェクトやマインクラフトプロジェクトなど、面白いイベントを企画しているようです。

受講者はslack上のコミュニティに参加することができ、そこで講師や他の受講者と交流できます。

日々の学習についてだけでなく、変わったイベントなども随時参加できるようです。

学校生活のように色々なイベントも楽しみたい!という方にとっては面白いと思います。

CucuaYouTube動画編集講座のカリキュラム

動画編集ソフトを使った編集作業

CucuaYouTube動画編集講座では、このようなスキルを学ぶことができます。

  • PremierePro基礎
  • ジャンル別の編集方針
  • 案件の取り方
  • マーケティングができる編集者になるために

それぞれの項目について、簡単に説明します。

PremierePro基礎

PremiereProの基礎を学びます。

PremiereProは最もベーシックな動画編集ソフトで、基本的な編集操作は全て行うことができる便利なソフトです。

素材のカットからテロップやBGMの挿入、書き出しについてなど、基本的な操作は一通り学ぶことができます。

ジャンル別の編集方針

YouTube動画といっても、様々なジャンルが存在します。

最も身近なコンテンツだと、ヒカキンやヒカルのようなエンターテイメント系のポップな動画です。

それ以外にも、広告動画やニュース風動画など、様々なジャンルがあるので、それぞれに合った編集方針を考えていきます。

案件の取り方

フリーランスや副業として活躍するとなったときに、最も苦労するのが案件の取り方です。

最初のうちは実績も少ないので、なかなか案件を獲得するのが難しい状態になってしまいます。

競合も多い中でどういった戦略を立てて案件を獲得していくのかというのを学びます。

マーケティングができる編集者になるために

最後に、マーケティングができる編集者になるための方法を学びます。

講師の方は動画コンテンツをどうマーケティングするのかといういったプランニングも得意なようです。

どうやってコンテンツを広めていくのかというポイントについても解説してくれます。

CucuaYouTube動画編集講座の口コミ

口コミ・評判のイメージ

Twitterの口コミをまとめました。

こちらの方は、CucuaでWebマーケのゼミに参加されたそうです。

Cucuaには「ゼミ」という制度があり、受講者は1人一つのゼミに参加します。

ゼミでは、講師がより専門的なスキルについてゼミメンバーとともに研究していくというスタイルのようです。

大学のゼミのようなスタイルで学べるというのは面白そうだなと思いました。

ライターとして伸び悩んでいることをきっかけにCucuaに入会されたという方です。

マーケティングの課題に楽しみながら取り組んでいるという様子が印象的です。

様々なコースがあるので、自分に合った講座を学習することができます。

Cucuaは令和3年にできたばかりのオンラインスクールのため、あまり口コミを見つけることができませんでした。

今後増えていく可能性もあるので、気になった方はぜひツイッターやインスタグラムで検索していただければと思います。

CucuaYouTube動画編集講座のメリット

黒板に丸印

Cucuaのメリットは、様々なコースを学ぶことができるということです。

YouTube動画編集以外にもたくさんのコースがあるので、自分の興味があるスキルを色々と身につけることができます。

もちろん、色々なスキルを一度に身につけるというのは難しいですが、広く浅くでも知ることができるというのはメリットだと思います。

また、コミュニティやイベントで色々な人と交流することができるというのもメリットです。

slackのコミュニティ、ゼミ、イベント、などなど、人が交流するためのシステムが整えられています。

色々なバックグラウンドを持った方と交流することができるので、自分の知見を広めることができます。

CucuaYouTube動画編集講座デメリット

黒板にばつ印

CucuaYouTube動画編集講座のデメリットを3つにまとめました。

それぞれの項目について詳しく解説していきます。

入学金が異常に高い

入学金が162,800円と他の動画編集スクールと比べて圧倒的に高くなっています。

月額の料金は安く見えてしまいますが、その分入学金を高く設定しているようです。

月額料金が安いからという理由で入学してしまうと、入学金が高いので結局はまとまったお金を払う必要性が出てきます。

予め、入学金も含めて総額いくらかかるのかという予測をしてみると良いと思います。

口コミがほとんど無い

まだできたばかりのオンラインスクールということもあり、口コミがほとんどありません。

口コミが無いとどんなスクールなのかという実際のところが全くわかりません。

slsckコミュニティやイベントなどもあるようですが、ツイッターで検索してみてもほとんどヒットしません。

もしかすると、受講生がかなり少ないのかもしれません。

広く浅くしか学べない

良くも悪くも様々なコースがあるため、広く浅くしか学ぶことができません。

どれか学びたいコースがあれかじめ決まっているのなら、動画編集に特化した動画編集スクールに通うことをおすすめします。

できばかりの動画編集スクール|まとめ

どんよりとしたイメージ

まとめとしては、良くも悪くもできたばかりの動画編集スクールだなという印象です。

YouTubeのコンテンツ制作など、一部のことは詳しくしれるかもしれません。

しかし、動画編集に特化しているわけではないので、動画編集のプロとしてやっていきたい場合はおすすめできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です