切り抜き動画を公認してるyoutuberまとめ

人を探すイメージ

最近はやっているのがyoutubeの切り抜き動画です。

2020年にひろゆきさんの切り抜きチャンネルが一気にバズったのがきっかけで、数々のyoutuberが同じ手法を取ろうとしています。

一口に切り抜きチャンネルといっても様々なスタイルがあり、公認して契約を結んでいるチャンネルもあれば、あくまで黙認というスタンスyoutuberもいるのが現状です。

  • youtubeの切り抜き動画で収益化してみたいというyoutuberの方
  • youtubeの切り抜き動画を副業としてやってみたいという一般の方

今回は上記に当てはまる方に向けて、切り抜き動画を黙認、もしくは公認しているyoutuberをまとめてみました!

ひろゆき

ひろゆき

ブームの発端となったひろゆきさんはあくまで「黙認」という形で切り抜き動画を認めています。

「黙認」とはいえ、ガジェット通信というひろゆきさんが関連する企業で管理して、収益は切り抜き動画の作成者とガジェット通信との2者で折半しています。

ですので、黙認といっても実質的にはほぼ公認という状態という感じではありますよね。

なぜひろゆきさんが黙認という形をとっているかというと、公認にしてしまうと切り取り動画の内容が問題になったときに責任を負わせてしまうからというのが理由のようです。

さすが、2チャンネルで数々の裁判を起こされているだけあって、リスクマネジメントがちゃんとしています笑

ひろゆきさんの切り抜き動画チャンネルについて、詳しくは別ページでも解説しています。

興味のある方はぜひこちらもご覧ください。

YouTubeのイメージ月収100万!?ひろゆき切り抜きチャンネルの収益を計算してみた

ひろゆき切り抜き動画の始め方

ひろゆきさんの動画を切り抜きたい方は、まずこちらの動画をご覧ください。

これは「ひげおやし」さんというガジェット通信の副編集長の方の動画です。

ひげおやしさんはひろゆきさんのビジネスパートナー的な存在で、かなり仲が良い方みたいです。

この動画の概要欄にあるように、切り抜き動画を始めたい方はまずはひげおやじさんのTwitterに連絡してほしいとのことです。

ひろゆき切り抜き動画についての説明

ひげおやじさんのTwitterアカウント

ただ、ひろゆきさんもひげおやじさんも「今から参入しても競合過多で勝ち残っていくのは難しい」ということを言っていたので、実際かなり難しいんだろうな〜と思います。

中田敦彦

本をベースに生活やビジネス、エンタメなど幅広いテーマについて面白く解説する動画で人気の「中田敦彦のYouTube大学」

実はこちらもYouTubeの切り抜き動画の解禁を明言しています。

ひろゆきさんとは違い、YouTube大学のコンテンツはしっかりと構成が作り込まれているため、切り抜き動画に需要はないのでは?という意見が多いようです。

とはいえ、中田敦彦さんのスタンスとしては、「とりあえず上手くいくかやってみよう」というスタンスのようですね。

現状だとあまり切り抜き動画を見かけることはありませんが、これからどんどんと参入者が増えていくと人気の切り抜きチャンネルも出てくるのではないでしょうか。

まだ、競合のチャンネルが少ない状態なので、今から初めても遅くはないと思います。ぜひ興味のある方は初めてみてください!

早めに公認を貰ってしまうことで、運営を有利に進めることができると思います。

中田敦彦切り抜き動画の始め方

動画の中で「オンラインサロンメンバーに対して切り抜き動画の解禁を公言した」との旨のことをおっしゃっていました。

調べた範囲では公認される方法はわかりませんでしたが、まずは中田敦彦のオンラインサロンに入ってみるのが良さそうです。

オンラインサロン「PROGRESS」

DaiGo

DaigoさんはYouTubeやニコニコ動画、「知識のネットフリックス」とうたう独自のプラットフォームで心理学を用いたコンテンツをアップロードしています。

YouTubeでは10分前後のコンテンツを上げていて、冒頭部分のみを解説して、重要な部分や続きが気になるところについては有料の同時プラットフォームである「Dラボ」というサービスで公開するという手法をとっています。

無料部分のコンテンツだけでも面白いので、見たことがないという方はぜひ見てみてください!

DaiGoさんの切り抜き動画の特徴的なところはちゃんと「公認制」として細かいところまで管理しているということです。

非公認の動画がアップロードされた際はパトロール隊が随時摘発しているという徹底ぶり 、DaiGoさんらしいですよね笑

DaiGoさんの切り抜きチャンネルについて、収益や仕組みについて別記事で詳しく解説してあります。

よろしければぜひこちらもご覧ください。

DaiGo切り抜きチャンネルの予想収益まとめ

DaiGo切り抜き動画の始め方

DaiGoさんは公式ブログで切り抜きチャンネル参加者の募集を公言しています。

きちんとしたプロセスを踏めば、公認のチャンネルとして運営することができるようです。

公認を貰うには色々と細かい条件や審査があるようなので、下記リンク先をしっかりと読み込んでから応募していただくのをオススメします。

ポイントとしては下記の2点を抑えておけば良さそうです。

  1. 「知識のネットフリックス」Dラボ会員限定
  2. まずは限定公開で3つ切り抜き動画を作って審査

DaiGoさんの切り抜き動画をやるとなったら、かなり細かい指摘が入るかとは思いますが、公認のハードルが高い分やり始めれば伸びていく余地がありそうです。

ヒカル

YouTuberの第一人者として、数多くの有名人とコラボするなど未だに存在感を放っているヒカルさん。

実業家やアーティスとしても幅広く活動されています。

ヒカルさん公認の切り抜きチャンネルはいくつか存在し、数十万回規模の再生回数を叩き出している切り抜き動画もどんどん出現しています。

ヒカルさんの切り抜き動画の特徴としては、ツイキャスをカット編集した切り抜き動画の再生回数が伸びているという特徴があります。

例えばこちらの公認チャンネルの動画は、40万回以上の再生回数を記録しています。

YouTubeの動画だけでなく、他のSNSの動画や音声を切り抜くというのは、切り抜き動画の再生回数を伸ばす上でかなり効果的なテクニックだと思います。

ヒカル切り抜き動画の始め方

ヒカルさんから公認を貰う方法については、公式TwitterやYouTubeチャンネルでの言及はありませんでした。

ただし、公認を貰っていると宣言している切り抜き動画チャンネルも存在しますし、ヒカルさんが切り抜き動画についてポジティブな見解を述べている動画もあります。

ヒカルさんの魅力を少しでも多くの人に広めるため、切り抜き動画等を上げています。チャンネル名の由来はヒカルさんについて語り合う場にしたいという思いからです。チャンネル登録&高評価&どんどんコメントお願いします。 ※当チャンネルはヒカルさんの切り抜き動画を管理しているガジェット通信クリエイターネットワーク事務局と契約し運営しております。

ヒカルの語り場

出典:ヒカルの語り場

上記のYouTubeチャンネルでは、ガジェット通信から許可を貰っていると明記しています。

まずは、ヒカルさんの動画の管理元であるガジェット通信に連絡してみるのが良さそうです。

切り抜き動画やるなら公認を貰いましょう

これから切り抜き動画を始めたい!という方はまずはチャンネルを管理している方に連絡してみるのが良いでしょう。

無断で作成したとしても、収益化の段階では必ずコンテンツ保持者の公認や許可が必要になります。

というのも、YouTubeの動画にはコンテンツIDというものがあり、コピー元の素材が同じ動画だとYouTube側で必ず認識されてしまいます。

ぜひ公認をもらってから始めてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です